美容皮膚科に通う【シワやたるみのリフトアップ】

水着の人

光やレーザーの特徴

肌に光やレーザーを照射してシミなどのトラブルを解消する美容医療は、美容皮膚科で人気の高い治療メニューです。肌全体のトラブルに効果があるフォトフェイシャルやシミをピンポイントで消すレーザー治療は、特に需要があります。

医者

美容のスキンクリニック

最新の美容医療を導入している、美容に特化したスキンクリニックが美容皮膚科クリニックです。ニキビの治療一つとっても、美容皮膚科なら沢山の治療メニューがあります。ただの治療ではなくワンランク上のケアができる医療機関です。

結果がついてくる医療機関

看護師

レーザーで肌の悩み解決

美容皮膚科クリニックは「メディカルエステ」とも呼ばれていて、医療レベルの肌ケアができるエステサロンです。民間のエステサロンは施術範囲に限界がありますが、美容皮膚科やメディカルエステなら医療機器を用いたワンランク上のトリートメントができます。施術の種類にもよりますが、美容皮膚科で主に使用されているのが医療レーザーです。医療レーザー脱毛やシミ除去、シワやたるみのリフトアップに、医療レーザーが採用されています。医療レーザー脱毛は短期間でしっかりと永久脱毛ができる医療レベルの体毛処理法です。いわゆる永久脱毛ができるので、成功すれば体毛の自己処理の苦痛や手間がなくなります。シミ除去もレーザーを照射して行うのが一般的です。紫外線が原因で発生する老人性色素班はもちろん、ホルモンバランスの乱れが原因で発生する肝斑にも効果的です。レーザーなら一回の治療でほとんどのシミを焼き切ることができます。40歳になってほうれい線や目尻のしわが目立ってきても、医療レーザーでリフトアップができます。レーザーによる熱でコラーゲンの産生力を高め、内側から弾力を出してシワやたるみをなくす施術は大人の女性に大人気です。大げさなフェイスリフトをしなくても、自らのパワーでまるで20代のようなみずみずしい肌が復活します。民間のエステサロンはリラクゼーション効果や癒し効果なども得られますが、美容皮膚科やメディカルエステは結果重視です。たった一回の施術で確実な美肌&アンチエイジング効果が得られるので、気休めではなく、本気で美肌作りに取り組みたい人に最適です。美容皮膚科は美容に特化した医療機関なので、初診料や施術料金、薬代などは、100%自己負担の自費診療です。そのため、施術料金はクリニックごとにかなりバラバラです。医療レーザー脱毛の場合は、基本的に脱毛する範囲で料金が決まります。手の甲だけなど少ない範囲なら3千円以下の料金で医療レーザーによる永久脱毛ができます。ちなみに体毛の濃い、薄いは料金とはまったく関係がないです。シミ除去のレーザーも、シミの濃さではなく大きさ(直径)で料金が決まります。直径3ミリ程度の小さなシミなら3千円前後、直径5ミリ以上の大きなシミなら8千円ほどです。高価な美白クリームを使うよりもずっと安い投資ですっきりとシミがなくなります。しわを伸ばし、たるみをリフトアップするレーザー治療は一回あたり1万円前後です。レーザー治療のあとにグロースファクター(成長因子)の投与や、イオン導入などの施術を組み合わせると合計で2万円以上になります。

ウーマン

人気の若返り治療

ヒアルロン注入などのプチ整形は、誰にもばれないでこっそりほうれい線を消すことができるので美容皮膚科で人気です。メス不要のプチ整形なので仕事帰りなどに気軽にできて、気になるシワをすばやく改善することができます。

ウーマン

従来の皮膚科との違い

昨今増えてきている美容皮膚科は、通常の皮膚科プラス美容分野に特化した病院です。病気が完治した後、繰り返さない為の皮膚作りや瘢痕の治療など、美容目的での治療が受けられます。治療内容はニキビ、毛穴、シミ、シワなど多岐に渡ります。